ニュース検索

ニュース検索

検索期間

再エネ

京セラ-太陽光発電システムをリースする新会社を1日付で設立

 京セラは1日、新電力会社などのサービス事業者に京セラ製の太陽光発電システムをリースする「京セラEPA合同会社」を同日付で設立したと発表した。新会社では、太陽光発電システムを導入したい企業と太陽光発電電力を提供したい事業者の双方が、太陽光発電電力を活用できる事業者向けのリーススキームを提供する。

 このスキームを活用してもらうことにより、企業は初期投資なしで、しかも発電量に応じたサービス料金を支払うだけで太陽光発電システムを使用することが可能になるという。また、事業者はシステム設備購入などの資金的な課題や、サービスを提供する企業との間の様々なビジネス上のリスクを大幅に軽減できるとしている。

東京 : 阿部(な)   03-3552-2411Copyright © RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.

購読のお申し込みをいただくと会員限定の記事が読めます。

本サイト会員の方
ログイン
まだ本サイトの会員でない方
購読のお申し込みへ

おすすめ・注目記事

  • やさしい石油精製の本
  • 新レポート Cross View 軽油重油