ニュース検索

ニュース検索

検索期間

再エネ

帝国データバンク-太陽光関連業者の倒産が6年ぶりに減少見通し

 帝国データバンクはこのほど、「太陽光関連業者の倒産動向調査」(2019年度上半期)で、今年49月の太陽光関連業者の倒産件数が36件となり、前期(18年度下半期)47件から23.4%の減少になったことを公表した。14年度以来、5年連続で太陽光関連業者の倒産は増加してきたが、帝国データバンクは、19年度は通年でも6年ぶりの減少に転じる可能性が高いとの見方を示している。

東京 : 阿部(な)   03-3552-2411Copyright © RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.

購読のお申し込みをいただくと会員限定の記事が読めます。

本サイト会員の方
ログイン
まだ本サイトの会員でない方
購読のお申し込みへ

おすすめ・注目記事

  • やさしい石油精製の本
  • 新レポート Cross View 軽油重油