ニュース検索

ニュース検索

検索期間

再エネ

中部電力など-茨城県神栖市で木質バイオマス発電所を開発

 中部電力は30日、三菱UFJリース、バイオ燃料(東京・江東区)とともにソラリアント・キャピタル(東京・港区)が設立した「神栖バイオマス発電所合同会社」に出資することに合意したと発表した。茨城県神栖市に発電出力5万キロワット(kW)となる木質専焼バイオマス発電所を建設・運営する計画だ。20237月の運転開始を目指すとしている。

東京 : 阿部(な)   03-3552-2411Copyright © RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.

購読のお申し込みをいただくと会員限定の記事が読めます。

本サイト会員の方
ログイン
まだ本サイトの会員でない方
購読のお申し込みへ

おすすめ・注目記事

  • やさしい石油精製の本
  • 新レポート Cross View 軽油重油