リムマーケットニュース >  海外ニュース

ベトナム=ニソン製油所、5月に本格稼働開始

2018/03/02 15:13

 ベトナム北部で建設していたニソン製油所(日量20万バレル)が、5月にも本格的な商業運転を始める見通しとなった。2月末に試運転を開始した。

 同製油所は、ズンクワット製油所(日量148,000バレル)に続く国内2カ所目。出光興産とクウェート国際石油(KPI)、国営ペトロベトナム、三井化学が出資し、20084月にプロジェクトが始まった。製油所と石油化学プラントを備え、今後、ガソリン、軽油、ジェット燃料などの石油製品に加え、石化製品の製造も手がける。

 同製油所は当初、2017年中の完成を目指していたが、工期が長引き今年5月の本格稼働となった。同製油所の完成で、国内で必要な石油製品の8割程度が両製油所で生産されるようになるという。

 

 

東京 : 海外製品チーム  二川  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?