リムマーケットニュース >  市況

シンガポール=8月のバンカー重油販売量、前年同月比9%減の396万トン

2018/09/13 18:01

 シンガポール港湾庁(MPA)は、8月のシンガポール港でのバンカー重油販売量が前年同月比9%(40万700トン)減の396万2,900トン(速報値)と発表した。前月比では7万2,900トン減。油種別では、380cst重油が281万6,500トンと同10万1,500トン減。一方、LSMGOは12万5,700トンと同2万5,700トン増だった。今年は、クミルフェノール混合油の流通問題を受け、シンガポールでの燃料油手配を避ける船会社がみられ、販売数量の減少が顕著だった等の見方がある。

東京 : 山岡 彩奈  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?