リムマーケットニュース >  市況

シンガポール=先物市場でナフサのマージン、3年9カ月ぶり低水準

2018/10/10 19:03

 シンガポール先物市場で、ナフサのドバイ原油に対するクラックマージンが急落している。10日夕刻時点でマイナス5.13ドルとなり、20151月以来、39月ぶりの低水準となっている。域外やインド、中東などからアジアに持ち込まれるカーゴ増加しており、北東アジア域内でカーゴの余剰感が強まっていることが背景にあるようだ。

 

 

東京 : 海外製品チーム  二川  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?