リムマーケットニュース >  RECX-22

レックス22=続伸、需給の引き締まりで輸出入軽油が上昇

2019/02/22 09:43

 22日のリムエネルギー総合指数22種(レックス22)は、前日比0.51ポイント上昇し99.13と続伸した。国内(9)94.83(前日から横ばい)、輸入(9)101.01(前日比0.57上昇)、輸出(4)101.56 (0.97上昇)

 国内指数は前日から横ばい。成約、売買唱えについても前日から変わることはなく、商況が活気づく兆候はみられなかった。

 輸出入指数は総じて上昇。アジア取引時間内の原油高を背景に、相場は上昇した。ナフサは同0.83高。輸出入の軽油は同1.11ポイント超の上げ幅となった。また、輸入LPGのプロパンは同0.99ポイント上回った。一方、ブタンは同0.54ポイント軟化した。需給の緩みを映した。

 

東京 : 山岡 彩奈  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?