リムマーケットニュース >  再エネ

横浜市-市営バスにFCVを試験導入、水素ステーションで燃料補給

2019/09/12 17:32

 横浜市は12日、市営バスに燃料電池車(FCV)を試験導入すると発表した。市内の水素ステーションで燃料を補給する。イベント開催時のシャトルバスなどとして利用、10月から運用する。FCバスの運行は神奈川県内で初めてとなる。

東京 : 阿部(直)  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?