リムマーケットニュース >  海外支店便り

東南アジアのインフラ事業=インドネシア(13)、プルタミナが日本貿易保険と覚書

2016/01/15 12:00

 インドネシアの国営石油会社プルタミナは昨年末、日本貿易保険(NEXI)と覚書(MOU)を締結した。事業の初期から密接に協議し合い、貿易保険を通じた協力体制を拡大することで、日本とインドネシア間の貿易や投資を促進することを狙う。

 

 NEXIは経済産業省所管の独立行政法人で、日本企業が貿易や海外投融資を行う際に、取引に伴う危険を填補する貿易保険サービスを提供している。インドネシアはジョコ政権発足以来、国内インフラ施設の充実に力を入れている。なかでも、発電所建設や天然ガスをはじめとするエネルギー関連のインフラ整備を急いでいる。

 

 プルタミナはこうしたインフラ・プロジェクトの事業主となるケースが多い。同社はインフラ・プロジェクト推進のために、海外からの資本参加を必要としており、日本からの投資をより円滑にするためにNEXIとの協調関係は有益となりそうだ。一方、日本側も、南米やアフリカに比べカントリーリスクが低い東南アジアへの投資や貿易の拡大を狙う企業が増えている。

 

 

シンガポール 萩本 智史  03-3552-2411
Copyright©2018 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?