リムマーケットニュース >  海外支店便り

タイ=PTTEPがマレーシアLNG事業に資本参加

2017/11/10 12:00

 タイのPTTグローバルLNG(PTTGL)7月、マレーシアのペトロナスLNG9の株式10%を取得した。PTTGLはタイ国営石油(PTT)傘下のPTT石油・天然ガス開発公社(PTTEP)の子会社で、マレーシアLNG9は国営ペトロナスの子会社。今回のPTTGLの出資額は5億米ドルとなる。

 

 タイは自国の天然ガスが枯渇するため、世界で天然ガス、特に液化天然ガス(LNG)の調達を進めている。タイがLNGの生産プロジェクトに資本参加するのは今回が初めてとなる。ペトロナスLNG9LNG生産基地はサラワク州ビンツールにあり、今年1月から生産を開始した。生産能力は年間360万トン。出資比率はPTTGL10%を除くと、ペトロナス80%、日本のJXTGエネルギーが10%となっている。

 

 

シンガポール 萩本 智史  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?