リムマーケットニュース >  海外支店便り

マレーシア=来年2月からバイオディーゼルB10導入

2018/12/21 12:00

 マレーシア政府は、陸上輸送燃料として、パーム油から精製したメチルエステルを10%添加したバイオディーゼル「B10」を20192月から導入することを決めた。「B10」はメチルエステル(10)と軽油(90)を混合して作られる。現時点ではバイオディーゼル「B7(メチルエステル/7%と軽油/70%を混合)が流通している。

 

 政府は当初、2016年に「B10」導入を試みたが、試験データが不十分であることやパーム油価格の高騰など理由に導入を延期した。今年は石油に比べたパーム油の割高感が薄らいだうえ、政権交代による政策見直しなどもあり、「B10」導入が前進する格好となったもよう。マレーシアは世界2位のパーム油生産国。

 

 

シンガポール 萩本 智史  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?