リムマーケットニュース >  海外支店便り

中国=2018年石油製品の統制価格は通年で前年比下落

2019/01/11 12:00

 中国国家発展改革委員会(NDRC)は1228日午後、同日零時からガソリンと軽油の国内統制価格を引き下げると発表した。下げ幅はガソリンがトンあたり370(53.9ドル)、軽油が355(51.7ドル)11月から5回連続の引き下げとなった。

 

 今回を含め、2018年のガソリンと軽油の統制価格は13回の引き上げ、12回の引き下げ、1回の見送りとなった。通算の調整幅はガソリン、軽油の順にトンあたり490元、465元の引き下げとなった。

 

 中国政府は国内外の価格動向を見ながら、10営業日ごとに統制価格を見直している。

 

 

2018年ガソリン、軽油の国内統制価格調整

日付

ガソリン

軽油

引き上げ

引き下げ

引き上げ

引き下げ

112

180

 

175

 

126

65

 

60

 

29

 

170

 

160

228

 

190

 

185

314

 

 

 

 

328

170

 

165

 

412

55

 

50

 

426

255

 

245

 

430

 

75

 

65

511

170

 

165

 

525

260

 

250

 

68

 

130

 

125

625

 

55

 

55

79

270

 

260

 

723

 

125

 

120

86

70

 

70

 

820

 

50

 

50

93

180

 

170

 

917

145

 

145

 

930

240

 

230

 

1019

165

 

160

 

112

 

375

 

365

1116

 

510

 

490

1130

 

540

 

520

1214

 

125

 

120

1228

 

370

 

355

合計

-490

-465

 

北京 関 宏  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?