リムマーケットニュース >  海外支店便り

マレーシア=RAPIDプロジェクト、製油所の試運転始まる

2019/01/18 12:00

 マレーシア南部ジョホール州で建設が進んでいる大規模な石油精製・石油化学コンプレックス事業(RAPIDプロジェクト)は、1月初めに製油所トッパー(日量30万バレル)への原油投入が始まった。早ければ今年3月までに商業生産を開始する計画だ。次に投入する原油を既に入荷しており、初回分と同じサウジアラビア産といわれる。

 

 RAPIDプロジェクトは建設費用が総額270億ドルの巨大事業。マレーシア国営石油ガス会社ペトロナスとサウジアラビアの国営石油会社アラムコの合弁会社(JV)が事業主となっている。ペトロナスとアラムコは同JVを通じ均等権益でプロジェクトを運営する見通し。アラムコは原料となる原油の必要量の最大70%を供給する。一方、生産品は石油製品についてペトロナスとアラムコに均等に配分されると見られている。石油製品はユーロ5規格に対応する燃料(ガソリン、軽油)や石化原料に使われるナフサと液化石油ガス(LPG)などがある。

 

 

シンガポール 萩本 智史  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?