リムマーケットニュース >  市況羅針盤

11日午後 原油は小安い、下値の堅さを試すが地合いは強い

2018/01/11 16:30

  1615分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)WTI原油相場(2月限)は、午前比1セント安の63.51ドル/バレル、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(3月限)は、同2セント安の69.11ドル/バレルで推移している。

米石油協会(API)、米エネルギー情報局(EIA)が相次いで公表した週間統計で、米原油在庫がいずれも減少した。これを受け、みずほ銀行の安藤秀徳調査役は「目先は強い地合いが続いている」と述べた。また同氏は、石油輸出国機構(OPEC)が月間統計を発表する前までは、市場のプレーヤーらは「下値の堅さを試す動きを見せている」と付け加えた。

日経平均株価は続落、前日比7777銭安の23,71043銭で引けた。ドル円相場は1ドル=111.81円と、午前(111.56)と比べ、ドル高・円安方向に振れている。

 

注)WTI、ブレント、為替の変動幅はいずれも午前1115分比。

 

◎リムエネルギー総合指数22種(レックス22、2010年平均=100):115.28 (↓0.17)

 

 

2018年の市況予測はこちらをクリック!

2018年の原油見通し 著名アナリスト、エコノミストにズバリ聞く―「笑う」戌年となるか

著名アナリストやエコノミストに伺った2018年の見通しを無料公開中!

 

 

 

東京 : 山岡 彩奈  03-3552-2411
Copyright©2018 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?