リムマーケットニュース >  市況羅針盤

5日 原油は続落、米原油在庫の予想外の減少が引き続き材料視

2019/07/05 11:30

 1115分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)WTI原油相場(8月限)は、前日比65セント安の56.69ドル/バレル、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(9月限)は、同6セント安の63.24ドル/バレルと、いずれも続落している。

4日は米独立記念日のためNYMEXは休場だったが、3日発表の米エネルギー情報局(EIA)による週間石油統計で、米原油在庫が事前予想を大きく下回る前週比109万バレル減少に留まったことを受け、野村證券の大越龍文シニアエコノミストは「WTI相場にとっては、引き続き弱材料視されている」と述べた。また、5日発表の米雇用統計をにらみ、「今週の(米非製造業景況指数など)各種経済統計の指標がよくなかったため、持ち高調整に入っている」(同氏)ようだ。

日経平均株価は前日比1258銭安の21,68987銭で推移している。ドル円相場は1ドル=107.82円と、前日17時時点(107.81)と比べてほぼ同水準。

 

◎リムエネルギー総合指数22種(レックス22、2010年平均=100): 93.15 (↑0.89)

 

<PR>新刊のお知らせ

『やさしい石油精製の本』を発刊しました!詳細はこちらをクリックしてください。

 

 

東京 : 横井  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?