リムマーケットニュース >  誰でも読める

12日午前 原油はまちまち、価格差に注目する売買で

2018/01/12 11:30

 1115分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)WTI原油相場(2月限)は、前日比18セント安の63.62ドル/バレルに反落している。他方、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(3月限)は、同1セント高の69.27ドル/バレルと、しっかり。

 WTIとブレントの価格差が年初の6ドル台から5ドル台半ばまで縮小していることから、値差に注目する取引が入っているとみられ、ニッセイ基礎研究所の上野剛志シニアエコノミストは「WTI売り・ブレント買いが入っている」と指摘する。

 日経平均株価は前日比2197銭安の23,68846銭で推移している。ドル円相場は1ドル=111.29円と、前日17時時点(111.79)と比べ、ドル安・円高方向に振れている。

 

◎リムエネルギー総合指数22種(レックス22、2010年平均=100):114.53 (↓0.75)

 

2018年の市況予測はこちらをクリック!

2018年の原油見通し 著名アナリスト、エコノミストにズバリ聞く―「笑う」戌年となるか

著名アナリストやエコノミストに伺った2018年の見通しを無料公開中!

 

 

 

東京 : 須藤  03-3552-2411
Copyright©2018 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?