リムマーケットニュース >  誰でも読める

11日 原油は続伸、米在庫減やメキシコ湾の暴風雨接近が下支え

2019/07/11 11:30

 1115分現在、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)WTI原油相場(8月限)は、前日比19セント高の60.62ドル/バレル、インターコンチネンタル取引所(ICE)の北海ブレント原油相場(9月限)は、同6セント高の67.07ドル/バレルと、いずれも続伸している。

 今週の米石油協会(API)の統計に続き、米エネルギー情報局(EIA)の週間統計でも米原油在庫が大幅減となったことを受け、大幅に上昇した前日の海外市場の流れを引き継いでいる。一方、メキシコ湾岸に暴風雨が接近しており、ハリケーンに発達する可能性もあることを受け、製油所関係者が避難しているとの一部報道もあるが、野村證券の大越龍文シニアエコノミストは「影響を見極めるため様子見ムードが広がっている」と指摘した。

 日経平均株価は前日比6983銭高の21,60331銭で推移している。ドル円相場は1ドル=108.02円と、前日17時時点(108.96)と比べてドル安・円高方向に振れている。

 

◎リムエネルギー総合指数22種(レックス22、2010年平均=100) 95.97 (↑1.26)

 

<PR>新刊のお知らせ

『やさしい石油精製の本』を発刊しました!詳細はこちらをクリックしてください。

 

東京 : 田鎖  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?