リムマーケットニュース >  市況

シンガポール=規格外のバンカー油の流通続く 

2018/04/25 18:37

 シンガポールのバンカー市場で、依然として規格外品が出回っており、規格を満たすバンカー油の調達が困難を極めている。市場関係者によると、規格外品の品質を調整するためにタンクへの出し入れを頻繁に行う必要があり、艀への積み出し作業が滞っているようだ。出荷基地と艀の混雑の影響で、現時点での最速の受渡しは5月4~5日以降と言われている。「期近な受渡しに対応することはほぼ不可能」(市場関係者)という。また、ISO82172010で規定する金属値の上限が60mg/kgの重油は、仲介する商社が供給業者の確認を取らなければ、購入依頼(ノミネーション)すらできない状況だ。ただ、ISO82172005で規定する上限80mg/kgの重油はこの限りではない。5月以降も混乱は続き、需給の逼迫を予想する声が複数聞かれた。

東京 : 山岡 彩奈  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?