リムマーケットニュース >  海外ニュース

シンガポール=ゴールデン・アイランド社、硫黄分0.5%以下の適合油の供給開始

2019/02/14 18:36

 シンガポールのバンカー供給業者ゴールデン・アイランド社は14日、国際海事機関(IMO)が2020年から使用を義務付ける硫黄分0.5%以下の適合油を、今年3月1日から供給すると発表した。同社の艀「ゴールデン・ジュビリー(3,944dwt)」を専用船として運用する。この艀では現在、高硫黄重油を供給している。 

 同社が供給を予定する適合油は、摂氏50度での動粘度が232.40cst、引火点66℃、流動点9℃、金属値15mg/kg、硫黄分は0.46%とされる。質量流量計(MFM:マスフローメーター)を使用しての供給となる。 

 シンガポールでは、2月に入ってから邦船各社が適合油の試用に動くなど、2020年の規制に向けた動きが活発化している。

東京 : 山岡 彩奈  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?