リムマーケットニュース >  PR

レックス22=反落、原油下落で輸出入が下げ幅拡大

2017/06/22 10:32

 22日のリムエネルギー総合指数22種(レックス22)は、前日比1.09ポイント低下し82.30に反落した。国内(9)80.39(前日比0.14低下)、輸入(9)77.17(1.17低下)、輸出(4)89.34(1.98低下)

 国内指数はガソリンと灯油が下落し、他は横ばいだった。月内渡しの取引も一巡し上値の重い展開が続く中、先物価格の下落に圧迫された。ガソリンは西日本渡しで前日比1.82ポイントと下げ幅を拡大し、灯油は京浜渡しで同0.82ポイント軟化した。

 輸入指数はブタンを除き下押した。原油相場の下落を映し、石油製品は同1.431.86ポイント下げ、ベンゼンは同2.07ポイントの大幅低下となった。一方、ブタンは同0.33ポイント上昇した。

 輸出指数は全面安。ベンゼンは同2.09ポイント低下し、他の石油製品3種は同1.761.98ポイントそれぞれ下げた。

 

東京 : 電力チーム  本間  03-3552-2411
Copyright©2018 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?