リムマーケットニュース >  RECX-22

レックス22=6日続落、株安から来る原油相場の軟化を受け輸出入指数は全面安

2018/12/26 09:54

 25日のリムエネルギー総合指数22種(レックス22)は、前日比2.14下落し89.46と、6日続落した。国内(9)95.28 (前日比0.50下落)、輸入(9)89.71(2.37下落)、輸出(4)83.38(3.56下落)

 国内指数はまちまち。灯油は京浜で同6.60ポイント、阪神で同5.35ポイントそれぞれ大幅に切り下がった。

輸出入指数は全面安。米株価の急落で、株と同じくリスク資産である原油も売りが入り、原油価格は軟化。各製品相場を大幅に圧迫した。輸出入のベンゼンは同6.00ポイント超の下げ幅となった。LPGのプロパンは同2.82ポイント、ブタンは同2.76ポイントそれぞれ切り下がった。輸出入の軽油は同1.00ポイント超の下げ幅となった。

 

東京 : 山岡 彩奈  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?