リムマーケットニュース >  調査報告

RRE予告: GPIF-ESG活動報告、旭硝子財団-環境危機時計の針進む

2018/10/12 09:00

 リム情報開発は10月15日、リム・リニューワブル・エナジー(RRE)レポート(第16号)を発刊します。今号の特集などは、以下のとおりです。

 

特集1                              

●年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が「ESG活動報告」

「長期的な利益確保には投資先企業のガバナンス改善に加え、環境・社会問題など負の外部性を最小化するのが重要」

 

特集2                              

公益財団法人 旭硝子財団

  第27回「地球環境問題と人類の存続に関するアンケート」調査結果

「世界の環境危機時計が前年比で14分進む、日本は20分進み、いずれも『極めて不安』な時間帯に突入」

 

データからみる「再エネ」                                       

●電力・ガス取引監視等委員会「電力取引報」を発表

  2018年6月も新電力のシェアが拡大、旧電力からのスイッチング進む

 

トレンドを読む (5)                                           

●EU 中国製太陽光パネルの輸入制限措置を廃止-米国への対抗策で

 

 

【お知らせ】

「リム・エネルギー・ワークショップ」開催

日本のエネルギーの未来を考える~再生可能エネルギーレポート発刊記念~

 

◆日時・開催場所

日時:2018年11月22日(木) 午後1時半~4時 (受付は1時から)

会場:アットビジネスセンター東京駅八重洲通り

〒104-0032 東京都中央区八丁堀1-9-8 八重洲通ハタビル5階

                記

開会挨拶 午後1時30分

盛尚子・リム情報開発株式会社・代表取締役

 

第1部  基調講演 午後1時35分~2時30分

「日本のエネルギー政策を紐解く~そのあるべき姿とは」

豊田正和・一般社団法人 日本エネルギー経済研究所理事長

 

休憩   午後2時30分~2時40分

 

第2部  ワークショップ 午後2時40分~4時

     テーマ 「日本のエネルギーの未来を考える」

     基調講演を受けて、日本のエネルギーの未来について意見交換ができる場を第2部として設けます。数人のグループに分かれ、それぞれのテーマで意見交換をしていただきます。

 

◆参加費 資料代として1,000円(税込み)

◆備考  当日、再生可能エネルギーの定期購読のお申込みをいただけます。購読料はWEBで閲覧の場合10,000円(税別)、メール送信の場合12,000円(税別)です。

◆主催  リム情報開発株式会社 

◆協賛  株式会社QUICK    

 

★お問い合わせ リム情報開発(エネルギーワークショップ担当)

℡ 03-3552-2411

E-mail info@rim-intelligence.co.jp

東京 : 阿部(直)  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?