リムマーケットニュース >  週間サマリー

原油・コンデンセート=11月19~23日:1月マーバン、タイIRPCが調達

2018/11/26 07:00

中東

 アブダビ産原油の商いでは、タイ石油公社(PTT)が、19日に締め切った同国石化会社IRPC向けとなる1月20日~2月10日着を対象としたサワー原油の買付け入札を通じ、少なくとも1カーゴのマーバンを手当てした。売り手は中国連合石油(チャイナオイル)。価格はFOBベースでOSP指標に対し40~45セントのディスカウントと伝えられる。

 

アフリカ・欧州・ロシア・アメリカ

 サハリンエナジーは、21日に締め切った入札で、対象となる1月27日~2月2日積みを対象とする販売した。買い手は中国の需要家で、価格は同市況に対して2.30ドル前後のプレミアムになった。加えて、サハリンエナジーは、追加で2月積みの1カーゴを韓国の需要家へ販売した。これは、同市況に対して1ドル台半ばのプレミアムとなり、船積み日により価格差が開く格好となった。さらに、サハリンエナジーは2月積みの1カーゴを韓国のSKエナジーか太陽石油とみられるターム契約者へ販売した。1月積みの水準は、2月積みと同等とみられる。

 

南方

 1月積みベトナム産原油の商いでは、同国国営PVオイルが、16日に締め切った入札で、1月10~14日および26~30日積みのチムサオ各30万バレルを販売した。落札者はベトナム国内のビンスン石油精製および英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルだった。ビンスンがチムサオを落札したのは今回が初めて。落札価格は既報のとおり、DTDブレント指標に対して4.00ドル~4ドルを小幅上回るプレミアム。

東京 : 原油・コンデンセートチーム  橋本  03-3552-2411
Copyright©2019 RIM Intelligence Co. ALL RIGHTS RESERVED.
facebook      twitter

About SSL?