「立ち寄りセミナー」DVDと資料発売のお知らせ

リム情報開発株式会社

    リム情報開発は2021年9月9日、第5回目となる「立ち寄りセミナー」を開催しました。脱炭素化が進むなか、エネルギー源の変化や石油業界、自動車業界の現状に加え、再エネの中でも活用拡大の機運が高まるバイオ燃料に焦点を当てその最新動向をお伝えし、受講者の方々からご好評をいただきました。ご都合により当日ご参加いただけなかった方々から、説明会の内容に関するお問い合わせも頂戴いたしました。そこで今回、講演を収録したDVDと、その際にお配りした資料を販売いたします。またこれまでに開催しました4回のセミナーにつきましてもDVDと資料をご提供いたします。

    価格は税込みでDVDと資料のセットで3,500円、DVDのみで2,300円、資料のみで1,700円となります。また、過去4回のDVD、資料もご提供させていただきます。下記のボタンよりお申し込みください。


※商品の発送は、入金確認後になります。お申込み後、2営業日以内に請求書をメールにてお送りさせていただきます。



第1回立ち寄りセミナー コロナで変わりゆく日本のエネルギー産業(2020年8月)

第1部移りゆく化石燃料
1、国内SS事業の今後
2、EVメーカー テスラの躍進を探る
3、急減したジェット燃料
4、内航船の輸送動向
5、元売りの新たな取り組み

第2部コロナが招く電源の変化
1、改正法案とFIT制度
2、再エネ「主力電源化」への課題
3、石炭火力への金融機関の対応
4、なぜ石炭火力撤廃を急ぐのか
第2回立ち寄りセミナー 脱炭素に向けて蠢く世界(2020年12月)

第1部脱炭素社会に向き合う石油産業と各業界
1、メジャーにみる石油業界の取り組み
2、脱炭素社会に向けた自動車産業の動き
3、航空業界の現状と環境対策
4、GTLの現状と課題

第2部再エネ電源の現状と期待される
クリーンエネルギー

1、世界の電源構成
2、日本におけるFIP制度導入に向けて
3、水素エネルギーへの取り組み
4、エネルギーキャリアの重要性とアンモニアの今後
第3回立ち寄りセミナー 脱炭素への舵取り 待ったなし(2021年3月)

第1部脱炭素へ向けた政策と産業の歩み
1、政府の脱炭素方針とは
2、石油メジャーの取り組み
3、脱炭素社会に向けた⾃動⾞産業の動向
4、舶⽤燃料油の「ゼロ・エミッション」に向けて
5、製鉄業界が「水素製鉄」で石炭消費削減へ
6、官庁⾃治体が再エネ⾼⽐率の電気調達へ

第2部技術革新が脱炭素を促す
1、海外にみる大規模CCSプロジェクト
2、グリーンLPガスへの挑戦
3、石炭⽕⼒発電所の現状と展望
4、徹底解説〜グリーン電⼒証書〜
5、非化石価値取引市場の現状
6、水素・アンモニアを巡る動き
第4回立ち寄りセミナー 加速する脱炭素の動きを追う(2021年6月)

第1部脱炭素に向けた国の方向性

第2部化石燃料の挑戦
1、化石燃料は消えゆくのか
2、2021年のCO2排出
3、ガス事業者の役割と可能性
4、グリーンLPガス実現への道筋

第3部産業界の選択
1、ゼロエミッションに向かう石油メジャー
2、加速する総合商社の脱炭素
3、EVはどこまで普及するのか
4、[インタビュー]ユーグレナ社に聞くバイオ燃料の
    現状と展望
第5回立ち寄りセミナー 進む脱炭素新たな可能性を探る(2021年9月)

第1部変わりゆくエネルギー源企業の動き
1、主要国の電源構成比率の変化
2、冬季の電力需給見通し
3、コロナ前といま~日本~
4、脱炭素に向かう石油メジャーの取り組み
5、自動車産業の動向

第2部変わりゆく森林と畜産
1、育て、使う、サステナブルな国内材利用
2、畜産業界の脱炭素
3、カーボンクレジット
4、自分のCO2排出

第3部脱炭素が紡ぎだす動き
1、インタビュー~バイオ燃料~
2、ビットコイン~マイニングによる電力消費~

お申込みはこちら


リム情報開発株式会社

TEL:03-3552-2411

Mail:info@rim-intelligence.co.jp