アジア石油製品

レポート「アジア石油製品」を購読していません。
レポートの閲覧、ダウンロードには会員登録および購読申込みが必要です。

レポート「アジア石油製品」についてのご説明

【日刊】 アジア石油製品

韓国、台湾、中国を中心とした北東アジアに加え、シンガポールなど東南アジアの石油製品価格および需給動向を提供。欧米向けの輸出動向がアジアに与える影響を分析、日本着の輸入価格に加え、日本積みの石油製品の輸出価格、需給動向も掲載。インドネシア積みLSWRのアセスメントは、同国プルタミナ社が算定時に参照している。

読者の声『だから!読んでいます』

  • ・掲載されている統計情報は全体像を知る上で参考になります。
  • ・北東アジアの製油所の状況、製品カーゴの出荷状況などは他のレポートより優れた内容。アセスメントに関しても実勢価格が反映されており、この点に関しても他のレポートより高く評価しています。

読者の声『こう!使っています』

  • ・国営石油会社:リムが評価している日本積み製品のプレミアムはマーケットの基準となっているので、自社の販売などでも活用している。

主な掲載内容

  • 韓国、台湾、中東の積み出し(FOB)の各種製品のアセスメントおよびコメント
  • シンガポールにおけるクラック・スプレッドのアセスメント
  • 中国着(CFR)のガソリン、軽油および重油のアセスメント
  • インドネシア出しLSWRのアセスメントおよびコメント
  • CFR(日本着、MRカーゴ)のアセスメント
  • FOB(日本出し)のにアセスメントおよびコメント
  • 中国海関統計(輸出:ガソリンおよびナフサ、輸入:ナフサ、ジェット燃料油、軽油および重油)を掲載
  • 韓国、台湾、シンガポール、中国の製油所稼働率を掲載
購読料
月額34,000円(税抜)
レポートサンプル